家族葬千葉情報サイトランキングベスト5

第1位 昭和セレモニー

  • 一級葬祭ディレクターの在籍数が県内最多数

  • 葬儀プランが多数用意されている昭和セレモニー

  • 無料相談会やセミナーも定期的に開催しています

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

昭和セレモニーに対するみんなの口コミ

初めて喪主を務めたお葬式で、何をどうしていいか全く分からなかったのですが、昭和セレモニーさんにお願いしたところ、丁寧なサ...
他の葬儀屋さんと比べて、お葬式だけで終了ではなく、四十九日まで同じ担当スタッフさんがついてお世話してくださいましたので、...
12年前の父の葬儀の時に初めてお世話になり大変満足していたようで、今回の母の葬儀は、生前から同じところでと伝えられており...

昭和セレモニーは地域依頼件数No.1

創業から50年以上にわたって、千葉県市川市・柏市・松戸市・船橋市・鎌ケ谷市の葬儀や家族葬儀を担当してきた葬儀会社です。地域依頼件数のNo.1は皆さんに満足いただけている証です。

第2位 葬儀社セレブ

  • 顧客満足度95%の納得の行くお葬式をご提案

  • 会葬礼状をオリジナルで作ることが出来ます

  • 葬儀社セレブの世界に一つだけのオリジナル祭壇

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

葬儀社セレブに対するみんなの口コミ

今までの寂しい祭壇とは違い、オリジナルで祭壇が作れるというのが魅力でお願いしました。明るいお花ばかりで、とても故人らしい...
私は介護職に就いているという職業柄、お葬式に参列する機会は多いのですが、その中でも、葬儀社セレブさんのお葬式は本当に素晴...
うちは父が急逝し、何の実感もわかないままで葬儀を執り行うことになりました。不安でいっぱいだったのですが、24時間365日...

大切な人への最高のお葬式を一緒に行いましょう

葬儀社セレブでは、昨今の少子高齢化に伴い、その時代に合った、満足度の高いお葬式を提案している葬儀会社です。

第3位 セクト

  • こだわりの久谷万作が作る九谷焼納骨箱

  • 生花にこだわる、彩り豊かな花祭壇と供花

  • 参列してくれた方へ感謝の気持ちを込めた返礼品を

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

セクトに対するみんなの口コミ

私たちは、セクトさんで娘のお葬式をお願いしました。私どもより先に逝ってしまう、親不孝な娘でしたが、出藍の誉れとでもいいま...
旦那の葬儀をお願いしました。家族葬だったこともあり、プライベートかつ落ち着ける空間で、ゆっくりお別れすることができました...
祖母が亡くなった時に、こちらで家族葬をしていただきました。突然だったので、何の準備もしていなかったのですが、知人にセクト...

千葉市の斎場認証登録会社だから安心

千葉市の斎場認証登録会社の認定を受けており、また、イオンの特約認定業者でもあります。そのため、大切な人を安心してお葬式に出すことができます。

第4位 家族葬のファミーユ

効果 価格・保証
対応 規模・実績
口コミ

53.000人が選んだ家族葬のファミーユ

53.000件の家族葬の実績がある葬儀会社です。昨今の低価格サービスとは一線を画し、大切な方と最後のお別れの時間を過ごすための、ちょうど良い規模の家族葬を提案しています。

第5位 家族葬のファミリード

効果 価格・保証
対応 規模・実績
口コミ

地域密着型だから千葉県の24式場に対応

家族葬のファミリードは地域密着型の葬儀会社で、千葉県の24か所の式場に対応しています。千葉県で2.000件を超える実績があり、地域の皆様に選ばれ続けています。

葬儀の種類について

お墓の前で手を合わす宗教で言いますと、日本の葬儀はほとんどが仏式で執り行われます。他に神式、キリスト教式があり、そして近年では無宗教の葬儀もみられるようになりました。これらは通常通夜、または通夜に当たるものと葬儀、告別式からなります。欧米では同じキリスト教式でも、通夜はしません。日本のキリスト教式葬儀で、仏式の通夜に当たる通夜の集い(カトリック)、前夜祭(プロテスタント)をするようになったのは、日本の既存の葬儀に倣ったものと思われます。

葬儀の形で見ますと、遺族と友人知人の参列する一般的な葬儀の他、家族葬、一日葬、火葬式などがあげられます。これらは、規模や形式が違います。家族葬はご遺族のみ、あるいはご遺族と親族で執り行いますので接待に追われることなく、ゆっくりと故人を送ることができますし、また故人の個性を生かした葬儀を行うこともできます。

一日葬は通夜を省略し、葬儀、告別式だけを行うものです。今の高齢化社会では、ご遺族が高齢で通常の葬儀をするのが体力的に厳しいことがありますが、一日葬であれば、通常の葬儀と比較して体力的負担は軽くなります。火葬式は儀式を執り行わず火葬のみの葬儀ですが、希望であれば、火葬場で僧侶に読経していただくこともできます。千葉県においても、これら新しい形の葬儀を希望される方は増えつつあります。

火葬式とは

お花が供えられたお墓火葬式とは直葬、荼毘葬とも言い、通夜、葬儀、告別式を行わない火葬のみの葬儀を言います。以前はお金がなくて仕方なく、という場合が大半でした。しかし、千葉を含む都市部においては、故人が宗教的儀礼は不要であると簡素な葬儀を希望され、火葬式を選択する方も見られるようになりました。

その他、火葬式を希望する理由としては、故人が高齢である場合です。故人が高齢の場合は、本来なら参列してくださるはずの友人知人も高齢で参列できないことが多いものです。そのため参列者は数人のご遺族だけと思われる場合も、火葬式が選択されます。儀式的なものがほとんどないので、ご遺族の精神的、肉体的な負担も通常の葬儀と比較してずっと軽くなるという利点もあります。

無宗教はもちろん、希望であれば火葬場で僧侶に読経していただくこともできます。その場合、葬儀社に僧侶を紹介してもらうことも可能です。葬儀社では火葬式用プランも用意しています。これらのプランや費用は葬儀社によって違いますし、オプションもそれぞれ違います。候補となる葬儀社の基本プランと、オプションをよく比較検討して決めましょう。

後悔しない葬儀のためには、火葬式においても良心的な葬儀社をあらかじめ考えておくことは重要です。

一日葬とは

お花通常の葬儀は、通夜と葬儀、告別式で成り立っており、二日にわたって営まれます。しかし、現在のように高齢化が進んで来ますと喪主様や親族、友人も高齢で、二日間にわたる葬儀を行うのは体力的に厳しいという声が多くありました。

そこで考えられたのが一日葬です。一日葬は通夜を省略して、葬儀、告別式だけを行います。
式次第は一般の葬儀、告別式と変わらず、僧侶の読経や焼香も同じです。一日葬を希望する場合は、菩提寺にもその旨を連絡します。僧侶は一般的な葬儀を念頭にしています。葬儀をするときになって戸惑うことがないよう、できれば菩提寺には生前から一日葬希望であることを話しておくのがいいでしょう。

一般的な葬儀と比較して、費用面ではどれくらい変わるでしょうか。通夜がないので、当然ですが、通夜分の費用が掛からずに済みますが、それくらいです。葬儀が一日なので、会場使用料も一日分で済むように思われますが、そうではなく、葬儀の準備のため、一般的な葬儀と同じように会場を2日間借りる必要があります。費用という意味ではあまり安くはなりません。通夜がない分、仕事などで参列できない方が出てくる可能性もあります。その点でも、高齢者に向いた葬儀と言えるでしょう。

家族葬とは

手をつないだ家族千葉や埼玉など、東京近辺の大都市では、東京同様に葬儀を行うのに、家族の他には、故人とごく親しい人や親戚など、近親者のみで行う「家族葬」という新しい葬儀の形が見られるようになっています。故人との関係の深い人達だけで行うので、当然、会葬人数が少なくなります。従来のように、家族、親戚、知人だけでなく、職場や同級生など、あまり関わりのなかった人まで会葬する葬儀に比べると、こぢんまりした雰囲気になるのは仕方ありません。しかし、少人数故に、葬儀が終わった後の香典返しや会葬お礼などといったことに、時間をさかれることがありません。

また、大人数の会葬者へのお礼や対応などに忙殺され、葬儀後には、疲れだけが残るといったことも少なくなります。それに、何より故人とのお別れの時間もゆったりと取ることができます。特に、関東地方では「通夜ぶるまい」といって、会葬者にも、食事や飲み物を提供する習慣がありますので、その準備と費用も結構な金額と負担になります。こうしたことから解放される点にも家族葬のメリットがあります。

ただ、香典料は望めず、費用はほぼ自己負担になります。また、他府県在住の知人や「知らなかった」と言ってお参りに来られる方への対応が、しばらく続きます。家族葬のメリット、デメリットはありますが、千葉県の比較的安い葬儀社の費用例を見ると、一般葬が、55万~180万の費用に対して、家族葬は、35万~60万になっています。新しいお別れの形を模索してみることも必要なのかもしれません。

▲ ページトップへ